FC2ブログ

極オート[KIWAME-AUTO] 工場長BLOG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆TZR整備☆

こんばんは、KIWAME-AUTOです\(^▽^)/!

本日も元気に営業しております(^-^)v


DSC00531.jpg

今日は、お客さまから買取らせて頂いたTZR250の整備をしています。
エンジン始動キック1発で良好ですが、5000rpmからのレスポンスが悪く吹け上がりません。
おまけに、イグニッションをOFFにしてもエンジン止まらず(x_x)
キルスイッチOFFでようやく停止…。

まずイグニッションの不具合から調べていきます。

アッパーカウルを外し、キーシリンダーの配線をたどっていきます。

すると…

DSC00533.jpg

わかりにくいかもしれませんが、キーシリンダーからのびているギボシ端子(茶カプラー左側)の配線が抜けています。
この配線が抜けていることによって、直結状態となりエンジンが停止しなかったと考えられます。

メス側は、ヘッドライトケース内に

DSC00532.jpg

いました。
この配線をライトケース内で接続し、元通り組み上げます。
キーON→エンジン始動→キーOFF→エンジン停止 直りました^^

次は、吹け上がり不良の原因を確かめます。
ガソリンタンク内を確認すると少しではありますが、サビが浮いています。
タンク内のガソリンは、キャブレターへと流れていきます。

DSC00534.jpg

まずは、エアクリーナーボックスを取り外します。
DSC00535.jpg

DSC00536.jpg
エアフィルターは比較的きれいで交換の必要ありません^^

キャブレターとご対面です。
DSC00538.jpg

取り外します。
DSC00539.jpg

ネジを外しフロート室内を確認してみます。

DSC00541.jpg

大量のサビが出てきました。メインジェットが詰まりかかっています(_ _)
このサビを取りのぞき、キャブクリーナーで洗浄→元通りに組み上げます。

エンジン始動!アクセルを開けると直ぐにレブまで吹け上がります☆
レスポンス良し、速そう^^
やっぱり2st最高です!!

ガソリンタンクは、後日サビ取りコーティングを行います。

本日の業務はここで終了
また明日(o・・o)/~


オートバイ 出張買取 販売 修理 KIWAME-AUTO(キワメオート)
http://kiwame-auto.com/



スポンサーサイト

| 整備記録 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiwameauto.blog.fc2.com/tb.php/3-64114050

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。